検定合格者調査 結果報告

日本ボランティアコーディネーター協会では、検定合格者を対象に、合格後の状況を伺う調査を行いました。
この調査は、検定システムの改善に活かすとともに、検定の効果を社会的にPRすること。これにより、検定システムを幅広く浸透させていくとともに、合格者の社会的な信頼を高めることを目的に実施しました。

*結果はコチラ